スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

宮城のタクシー5000台全面禁煙へ 8月5日から

 宮城県タクシー協会と同仙台地区総支部は12日までに、会員の法人、個人タクシーの約5000台について8月5日から全面禁煙化する方針を固めた。会員以外のタクシー事業者にも禁煙化を働き掛ける予定。

 県タクシー協会と総支部はそれぞれの総会で、タクシーや公共施設などでの禁煙が全国で進んでいる流れを受けて、全面禁煙を正式決定した。

 8月5日は全国乗用自動車連合会(東京)が定めた「タクシーの日」で、これに合わせて同日から全面禁煙を始める。

 県内のタクシー台数は3月31日現在で法人225社の4691台、個人タクシー728台の計5419台。県協会と総支部の会員のタクシーの台数は、県全体の9割程度を占める。

 禁煙タクシーは、2003年施行の健康増進法でタクシー車内が「分煙努力義務対象」となったのを契機に全国で広まった。東北では秋田、山形、福島の3県で既に禁煙化。岩手は一部地区で行い、青森は10年8月5日から実施する予定。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。