スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

<禁煙>挑戦の理由は(1)健康(2)たばこ代 1年後も継続、わずか8%

 禁煙を考えるきっかけは健康被害とたばこ代--。製薬会社ファイザー(本社・東京都)が実施したインターネット調査で、愛煙家のこんな心境が明らかになった。

 対象は、昨年4月に実施した「ニコチン依存度チェック」調査に協力した喫煙者(当時)で、7042人が回答した。このうち調査後の1年間に禁煙に挑戦し成功したのは8%で、残りの92%が今も喫煙を続けていた。

 禁煙に挑戦した人に理由を複数回答で聞いたところ、(1)自分の健康(51%)(2)たばこ代(28%)(3)においや汚れが気になる(26%)--の順だった。成功した人の26%が「金銭的に節約できた」、20%が「においが気にならなくなった」と振り返った。

 この1年間で禁煙を考えたニュースを全員に尋ねると、(1)たばこの増税論議(58%)(2)健康影響報道(54%)(3)飲食店などの禁煙化(26%)と続いた。

 昨年からの景気悪化でたばこ購入費用が減った人は17%いたが、「変わらない」も80%だった。

 調査では、回答した喫煙者の64%が「ニコチン依存症」と推定された。禁煙成功者の中でも、依存症グループの禁煙成功率は23%にとどまり、非依存症グループの成功率(48%)より目立って低い。同社は「自分の意志のみで禁煙するのは難しい。医師の指導や補助薬を使った禁煙治療を勧めたい」と話す。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。