スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

タバコと疾患

■タバコはガン、脳卒中、心筋梗塞、肺気腫、胃潰瘍など喫煙は様々な疾患の危険因子です
近年の疫学調査により、喫煙は肺ガンをはじめとする多くのガンを引き起こすことが明らかになっています。

またタバコの有害物質は肺から急速に血液中に移行し全身に広がっていくため、
呼吸器疾患だけにとどまらず脳卒中、心筋梗塞、慢性気管支炎、歯周病、胃潰瘍、肌の老化までもが
喫煙による影響を受ける喫煙関連疾患であることがわかっています。

非喫煙者を1.0とした喫煙者(男性・女性)の死亡率

喫煙によって抱え込むリスクは、肺ガンだけではないのです。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。