スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

タバコの三大有害物質

■タバコの害
タバコの煙には、依存症を引きおこすニコチン、発ガン物質の塊であるタール、ビタミンCやコラーゲンを破壊する一酸化炭素といった様々な有害物質が含まれています。

タバコを吸っていると肺ガンや咽頭ガン、心臓発作や動脈硬化になる危険性が高まります。

タバコの三大有害物質
タバコの三大有害物質 ニコチン タール 一酸化炭素

ニコチン
ニコチンはニコチン依存を引き起こす原因物質で、中枢神経系に作用し、少量では興奮作用、大量では鎮静作用を示します。
喫煙により、肺から速やかに吸収され全身に広がり、間接的には血管収縮作用ももたらします。
また、代謝物は発ガン性が認められています。

タール
タールはフィルターに茶色く付着するいわゆるヤニのようなべっとりしたもので、粒子相の総称です。
タールには発ガン物質として有名なベンツピレンをはじめ、アミン類など数十種類の発ガン物質が含まれています。

一酸化炭素
一酸化炭素はタバコの葉が不完全燃焼を起こすことによって生じる有毒物質です。
酸素の180~200倍の結合能でヘモグロビンと結合します。
それによって血液の酸素運搬機能が阻害され、組織の酸素欠乏を引き起こします。

タバコ含まれる主な有害物質
主流煙 有害物質名 副流煙

発がん物質

(ng/本)

 

 

 

 

 

 

 

 

20~40

ベンゾ(a)ピレン

68~136

5.7~43

ジメチルニトロサミン

680~823

0.4~5.9

メチルエチルニトロサミン

9.4~30

1.3~3.8

ジエチルニトロサミン

8.2~73

100~550

N -ニトロソノルニコチン

500~2750

5.1~22

ニトロソピロリジン

204~387

1700

キノリン

18000

32

ヒドラジン

96

1.7

2-ナフチルアミン

67

160

0-トルイジン

3000

その他の有害物質

(mg/本)

 

 

 

 

 

10.2

タール(総称として)

34.5

0.46

ニコチン

1.27

0.16

アンモニア

7.4

31.4

一酸化炭素

148

63.5

二酸化炭素

79.5

0.014

窒素酸化物

0.051

0.228

フェノール類

0.603


タバコの煙には4000種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害物質です。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。