スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

タバコの三大有害物質

■タバコの害
タバコの煙には、依存症を引きおこすニコチン、発ガン物質の塊であるタール、ビタミンCやコラーゲンを破壊する一酸化炭素といった様々な有害物質が含まれています。

タバコを吸っていると肺ガンや咽頭ガン、心臓発作や動脈硬化になる危険性が高まります。

タバコの三大有害物質
タバコの三大有害物質 ニコチン タール 一酸化炭素

ニコチン
ニコチンはニコチン依存を引き起こす原因物質で、中枢神経系に作用し、少量では興奮作用、大量では鎮静作用を示します。
喫煙により、肺から速やかに吸収され全身に広がり、間接的には血管収縮作用ももたらします。
また、代謝物は発ガン性が認められています。

タール
タールはフィルターに茶色く付着するいわゆるヤニのようなべっとりしたもので、粒子相の総称です。
タールには発ガン物質として有名なベンツピレンをはじめ、アミン類など数十種類の発ガン物質が含まれています。

一酸化炭素
一酸化炭素はタバコの葉が不完全燃焼を起こすことによって生じる有毒物質です。
酸素の180~200倍の結合能でヘモグロビンと結合します。
それによって血液の酸素運搬機能が阻害され、組織の酸素欠乏を引き起こします。

タバコ含まれる主な有害物質
主流煙 有害物質名 副流煙

発がん物質

(ng/本)

 

 

 

 

 

 

 

 

20~40

ベンゾ(a)ピレン

68~136

5.7~43

ジメチルニトロサミン

680~823

0.4~5.9

メチルエチルニトロサミン

9.4~30

1.3~3.8

ジエチルニトロサミン

8.2~73

100~550

N -ニトロソノルニコチン

500~2750

5.1~22

ニトロソピロリジン

204~387

1700

キノリン

18000

32

ヒドラジン

96

1.7

2-ナフチルアミン

67

160

0-トルイジン

3000

その他の有害物質

(mg/本)

 

 

 

 

 

10.2

タール(総称として)

34.5

0.46

ニコチン

1.27

0.16

アンモニア

7.4

31.4

一酸化炭素

148

63.5

二酸化炭素

79.5

0.014

窒素酸化物

0.051

0.228

フェノール類

0.603


タバコの煙には4000種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害物質です。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

タバコと疾患

■タバコはガン、脳卒中、心筋梗塞、肺気腫、胃潰瘍など喫煙は様々な疾患の危険因子です
近年の疫学調査により、喫煙は肺ガンをはじめとする多くのガンを引き起こすことが明らかになっています。

またタバコの有害物質は肺から急速に血液中に移行し全身に広がっていくため、
呼吸器疾患だけにとどまらず脳卒中、心筋梗塞、慢性気管支炎、歯周病、胃潰瘍、肌の老化までもが
喫煙による影響を受ける喫煙関連疾患であることがわかっています。

非喫煙者を1.0とした喫煙者(男性・女性)の死亡率

喫煙によって抱え込むリスクは、肺ガンだけではないのです。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

副流煙と受動喫煙

■主流煙よりも有害なケムリ、副流煙
タバコの煙には、喫煙者が直接吸い込む「主流煙」と、点火部から立ち上る「副流煙」があります。
また、喫煙者が吸い込んだ後に吐き出す煙を「呼出煙」と呼び、
副流煙と合わせて「環境タバコ煙(ETS:Environmental Tobacco Smoke)」と言います。

有害成分は低温の不完全燃焼時により多く発生します。
副流煙は主流煙に比べて、燃焼温度が低くフィルターを通過しないため、
主流煙よりも多量の有害物質を含むことが知られています。

副流煙に含まれる有害物質の割合
副流煙に含まれる有害物質の割合


そして、副流煙を吸うのはタバコを吸っている本人ではなく、共に暮らす家族や同じ職場の同僚たちです。

これを「受動喫煙」といいます。

長年、家庭や職場でタバコの副流煙にさらされると、呼吸器系に深刻なダメージを受けます。
夫が喫煙者だったため奥さんが肺ガンになったり、子どもの成長が阻害されるといったことも多いのです。

非喫煙者の奥さんの場合、夫がタバコを吸うか吸わないかで、肺ガンでの死亡率が1.4倍も違います。
この疫学的なデータは結婚して15年前後の数字で、30年以上連れ添うと肺ガンで死ぬリスクは約2倍になってしまうのです。

喫煙者が吸う主流煙より周りの人が吸う副流煙の方が害が多いのです。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

女性の喫煙

■タバコはお肌の大敵
タバコを吸うと美容における多くのデメリットが発生します。

肌はくすみ、シミやしわが増えていきます。
また、スモーカーズフェイスという喫煙者特有の顔立ちやしわがれ声、口臭や歯・歯肉の着色等も引き起こしてしまいます。

その他にも、

・不妊になる危険性
・閉経年齢が早くなる
・骨粗しょう症になる可能性

など、多くのリスクが発生します。

また、妊娠中の喫煙は赤ちゃんにも大きな影響を与えてしまいます。

若さ、美しさ、健康を守るためには、まず禁煙からスタートすることが大切です。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング

タバコと妊娠

■タバコと妊娠
妊娠中の喫煙の影響は、本人にとどまらず胎児にも影響を与えるという問題も抱えています。

妊娠中の喫煙は、子どもに悪影響を与えます。

妊婦の喫煙によって流産・早産、分娩時の異常、胎児の発育障害(低出生体重児等)、SIDS(乳幼児突然死症候群)等、喫煙者本人・胎児ともに様々な危険性が高まることが明らかになっています。

妊娠中の喫煙の影響
妊娠中の喫煙の影響

ある統計によると、喫煙量に比例して未熟児(2,500グラム未満の低体重児)やSFD児(妊娠週数に比べて体重の軽い赤ちゃん)が生まれる割合が高くなるというデータがあります。

1日20本以上タバコを吸っている妊婦の場合で赤ちゃんの体重が平均200グラム減少します。
また、10本以下の喫煙をしている妊婦でも約100グラムの体重が減少しています。

これはタバコの毒によって胎内での発育が遅くなるために、赤ちゃんの体がずっと小さいままで生まれてくるからです。

さらに、それだけではなく、流産・早産やSIDS(乳幼児突然死症候群)の可能性も激増します。

妊娠中にタバコを1日15本以上吸った場合、非喫煙者と比べ流産する確率が約2倍に跳ね上がります。
早産の可能性も、非喫煙者とくらべると喫煙者は1.4~1.5倍高いことがわかっています。

非喫煙者を1.0とした妊婦の喫煙と受動喫煙によるSIDSのリスク
非喫煙者を1.0とした妊婦の喫煙と受動喫煙によるSIDSのリスク

このように、タバコは赤ちゃんにとって非常に有害なのです。

特に女性には、妊娠以前からの禁煙を強く勧めます。

妊婦の喫煙はもちろんのこと、受動喫煙を無くす周りの配慮が必要です。

話題沸騰!電子タバコの人気ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。